ゆりあのパチンコブログ
目指せパチプロ! パチンコの収支を日記風につづっております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年明けは哲也で大敗
あけましておめでとうございます。

ゆりあのパチンコブログにアクセスしていただき、まことにありがとうございます。

今年度も変わらぬご支援、ご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

ゆりあのパチンコブログ
管理者ゆりあ
mixi版はこちら → mixi



1月2日(土)

機種 :  哲也
投資 :  30000円
収支 :-30000円

哲也は年末に一度だけ打ちました。そのとき、兄の貯玉で打ったので収支はつけておりません。ついでにそのとき兄の勧めでマクロスとGAROも打ちました。

昨年まで私の中で海シリーズは勝つために打つ気持ちでいました。また、それ以外の台は遊び目的で打つようなものでした。

海シリーズ以外を遊び目的で打つ理由は、演出がたくさんあり、色んな演出を楽しめるからです。

海シリーズは単純な演出が多いため、海は勝負台と決めており真剣に打ちます。

ただ、沖海2に関してはかなり演出が多いため、私の中では勝負台ではなく楽しむ台に変わってきつつあります。

こうなるとどんな台を打ってもいいので、今後は色んな台を打つことになるかもしれません。

マクロスやGAROは沖海2と演出の多さがあまり変わらない印象でした(沖縄モード限定)。

ちなみに兄の貯玉で打ったとき、哲也もGAROもマクロスも、合わせて20万くらいの大敗でした(兄にはひどく怒られ謝りましたが、兄はパチプロなので気にしなくていいのです)

そのとき思ったことなのですが、演出が少ない海と類似していることがありました。それはスーパーリーチがあまり来ない台は1日を通して負ける台だということです。

もちろん必ずしもそうではありませんが、随所にそれが分かりました。

哲也なんかも、単純な演出が続いてばかりだとよくないし、仮にアツイ演出であっても、5千点棒や一満点棒に発展しないとまず入らないです。海で言えば魚群がよく流れる、若しくはスーパーリーチが頻繁に来る、などです。

今日の哲也は800ゲームはまりから打ち始め、1400ゲームまで回す間、単純な演出ばかりでいいリーチが来なかったです。ここらへんが見極められるかが今年の課題です。

ちなみに哲也といえば麻雀ですが、私は麻雀は全く分かりません。

もちろんやろうとも思いませんが、ネットで調べたところ、役満の演出だといいみたいですね(笑)。

私のレベルだと千天棒の演出より五千点棒、五千点棒より一万点棒がアツイと覚えておくしかないようです。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:パチンコ - ジャンル:ギャンブル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。